下仁田葱の天ぷら
    2011年 01月 03日
e0001779_13464697.jpg

e0001779_13464694.jpg

e0001779_13464639.jpg

下仁田葱を頂きましたので、お正月の親戚の集まりで天ぷらにしてみました。


下仁田葱は、すき焼きのイメージですが、加熱されると柔らかく甘くなる特徴を生かして厚い輪切りにしてゆっくり揚げます。

我が家の客寄せは、〆はむさしのうどん(地粉)と天ぷらが定番なのです。


甘くて柔らかい下仁田葱の天ぷらお試し下さい。

揚げたて中が非常に熱くなっているので注意してくださいネ(笑)



〜葱の保存方法〜
葱やゴボウは新聞紙に包み、冷暗所に立て掛けて保存が一般的ですが、日陰の庭に緑の部分だけ出して埋めるのをおすすめします。
乾燥を防ぎ、いつまでもみずみずしく保存性がたかまります。

※ゴボウはすべて埋めて下さい。
どこに埋めたか忘れないように目印をお忘れなく(笑)





教室案内詳細・予約・お仕事ご依頼・問い合わせはこちらから↓
暮らしのRecipe 教室案内


ブログランキングに参加しています☆
順位をcheck
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へ
にほんブログ村

OCNお弁当クラブ
[PR]
by kurashi-recipe | 2011-01-03 13:46 | おうちごはん
<< 松阪牛すき焼き           
   
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31