お彼岸
    2011年 03月 22日
             画像が開かない場合はアメブロこちらへどうぞ。


お彼岸の日に子供達とぼた餅を作りましたおはぎ

e0001779_2172997.jpg



もち米は近所の米屋さんに電話ですぐに届きました。←もち米はどうやらあるようです嬉


春は牡丹の花の季節なので、ボタンの花のように大きめな「ぼたもち」を作ります。

ちなみに秋のお彼岸には萩の花のように小さめな「おばぎ」を作ります。



我が家ではお彼岸に親戚が集まり、いつもでしたらおもてなし料理を作るのですが、

東京は計画停電もあり、なんだか落ち着かないので

今回は、多摩地区での昔からの一番のおもてなし料理

地粉うどんで「天ざるうどん」ザルうどんエビ天青紫蘇の天ぷらシイタケの天ぷらにしました。




春のお彼岸とは

春分の日(3月20日頃)前後あわせて1週間を「お彼岸」といいます。

春分の日を中日〔ちゅうにち〕

初日を「彼岸の入り」

最終日を「彼岸の明け」と呼んでいます。

地方によって若干の違いはありますが、先祖を供養し、ぼた餅やおはぎ、
お団子や海苔巻き、いなり寿司 などを仏壇に供えます。


我が家ではお彼岸の明けには、土産団子といいお団子を供えますみたらし団子






にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へにほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へクリック
応援クリックありがとうございます。

OCNお弁当クラブ 
                    子育てスタイルに参加中♪

[PR]
   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31