学校給食と子どもの健康を考える会
    2005年 07月 03日
粗食のすすめの著者 幕内秀夫さんの講演会に行って来ました。
学校給食でなぜ日本は主食であるお米(米飯)ではなく、パンが多いのかを知りました。
戦後アメリカが余剰農業穀物をいかに消費するかで、日本の学校給食をパンにすれば消費の拡大になると、日本の小麦協会と推進して、学校給食にパン食になったのである。のそ名残が戦後60年余り経っても残っているのである。

他にも為になることたくさん聞くこと出来ました。詳しくは
学校給食と子どもの健康を考える会
[PR]
by kurashi-recipe | 2005-07-03 16:20 | 食育
<< とうもろこし           
   
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31